つながろう


Bentleyのエグゼクティブ、産業界のソートリーダー、インフラの専門家とつながりましょう

このダイナミックな1日のイベントで、インフラのライフサイクル全般にわたるソリューションを発見してください。

インフラの専門家、受賞プロジェクトのマネージャー、ソートリーダーから、あらゆる規模のインフラプロジェクトの実施を改善するための最新のトレンドとベストプラクティスについて話しを聞き、ユーザー同士、あるいは専門家の方々との交流を図ってください。


エグゼクティブ基調講演: Going Digital

Bentleyの最高経営責任者 Greg BentleyやBentleyのエグゼクティブが、世界中のBentleyユーザーのプロジェクトで利用されている新しい技術のコンバージェンス、集中と、ベストプラクティスについてご説明します。世界の最新の動向をご紹介し、それらがユーザーの皆様にとってどのような意味を持つのか探ります。Bentleyの接続されたデータ環境を介して、前例のないBIMの進化がどのように可能となり、コンストラクショニアリングとインスペクショニアリングを実現するのかをご覧ください。
最新技術情報

インフラのプロジェクトライフサイクル全般を拡張する完全なソリューションを実現するために、Bentleyのアプリケーションが、あらゆる分野のワークフローを効率化し、自動化しながら、現況をキャプチャする技術を活用して、どのように包括的なモデリング環境の構築を可能にするのかご覧ください。AssetWiseとProjectWiseのCONNECT Editionが、接続されたデータ環境をどのように可能にするのか知り、OPEX(運用経費)のライフサイクル全体を通じて継続的な利益を得るためにCAPEX(資本経費)で作成されたデジタルエンジニアリングモデルのBIMの可能性を認識し、共通のデータ環境を共有することができます。
インダストリーセミナー

産業界をリードするインフラの専門家がBentleyのソフトウェアを使用して、産業界特有の課題における今日のインフラプロジェクトのライフサイクルの要求にどのように応えるかご覧頂きます。 次のいずれかにご参加ください。

プロセス製造、またはリアリティモデリング

参加する理由



  • ソフトウェアの最新情報と新しいアプリケーション


  • BE INSPIRED AWARD 表彰式


  • ネットワーキング


  • 参加費無料


アジェンダの概要

  • 09:00 - 09:30
    受付
    09:30 - 10:30
    エグゼクティブ基調講演: Going Digital - Greg Bentley, 最高経営責任者, Bentley Systems
    Bentleyの最高経営責任者 Greg BentleyやBentleyのエグゼクティブが、世界中のBentleyユーザーのプロジェクトで利用されている新しい技術のコンバージェンス、集中と、ベストプラクティスについてご説明します。世界の最新の動向をご紹介し、それらがユーザーの皆様にとってどのような意味を持つのか探ります。Bentleyの接続されたデータ環境を介して、前例のないBIMの進化がどのように可能となり、コンストラクショニアリングとインスペクショニアリングを実現するのかをご覧ください。
    10:30 - 10:50
    Be Inspired Awards表彰式 - Amit Trehan, シニアマーケティングマネージャ, Bentley Systems
    10:50 - 11:00
    休憩
    11:00 - 12:00
    最新技術情報
    インフラのプロジェクトライフサイクル全般を拡張する完全なソリューションを実現するために、Bentleyのアプリケーションが、あらゆる分野のワークフローを効率化し、自動化しながら、現況をキャプチャする技術を活用して、どのように包括的なモデリング環境の構築を可能にするのかご覧ください。AssetWiseとProjectWiseのCONNECT Editionが、接続されたデータ環境をどのように可能にするのか知り、OPEX(運用経費)のライフサイクル全体を通じて継続的な利益を得るためにCAPEX(資本経費)で作成されたデジタルエンジニアリングモデルのBIMの可能性を認識し、共通のデータ環境を共有することができます。
    12:00 - 13:00
    昼食
    13:00 - 17:00
    プロセス製造
    リアリティモデリング
    プロセス製造 – プロセスプラントと重工業の統合されたプロジェクトの実施

    プロセス製造業が直面する課題と、業界全体をリードするEPCがどのようにコストを削減し、Bentleyの技術でデジタル化を進めることにより、既存資産のパフォーマンスを最適化するかご覧頂きます。最新のアプリケーションをご紹介し、それを取り入れるための戦略を議論します。さらに、ProjectWiseとAssetWiseの接続されたデータ環境が、オーナーオペレータのTOTEX(CAPEX(資本経費)とOPEX(運用経費)の総額)を最適化し、CAPEXからOPEXで、どのようにデジタルエンジニアリングモデルの共有を有効にするかご覧頂きます。そして、既存資産の「そのまま」の状態をキャプチャするための、リアリティモデリングの最新動向とその活用方法をご紹介します。

    リアリティモデリング – スマートインフラのためのリアリティキャプチャと消費

    テクノロジーは、世界中のスマートシティを実現し、メガプロジェクトから小さなプロジェクトまで、プロセスの合理化に取り組み、効率の向上を実現することで、市民サービスを改善します。リアリティモデリングの進化 – デジタル写真や点群データを使用して現場の状況をキャプチャするプロセス – は、スマートシティの目的を実現するための新たな可能性にフォーカスします。このセッションでは、リアリティモデリングが他のビジネスワークフローと統合され、様々な分野にどのように適用されるかご覧頂きます。
    14:45 - 15:00
    休憩
    16:45 - 17:00
    まとめ

講演者

  • img
    Greg Bentley
    最高経営責任者
    BENTLEY SYSTEMS
  • img
    Christopher Liew
    代表取締役社長
    株式会社ベントレー・システムズ
  • img
    Amit Trehan
    シニアマーケティングマネージャ
    Bentley Systems


会場

  • 会場

  • ホテル椿山荘東京
  • 〒112-8680 東京都文京区関口2-10-8
  • 問い合わせ先
  • ホテル椿山荘東京
    Tel. 03-3943-1111